大杉ぶろぐ!

H29.2.12

今日は【無料開放デー】でした。

約300人の方にご来場いただき大盛況でした。小雪が舞い散る中、親子でそり遊びやクロカンスキー体験などよい思い出になったと思います。

さてまだまだ雪はあります。雪で遊びましょうね。

来年はどんな雪遊びになるか、乞うご期待!

 

 

H29.2.5

平成28年度「第4回わくわく自然塾」を開催しました。

2/5、見わたすかぎり銀世界の中、第4回が開催され、大勢の親子が参加しました。

ジュニアクラスは、歩くスキーを教わったり、そりで遊んだりして里山での冬を満喫しました。休憩時間には、おしるこを食べて体を温めました。

キッズクラスは、冬の森を歩きながら動物たちの足あとの当てっこしたり、雪の原っぱで見つけたものをパレットで仕上げみんなで見て楽しみました。

来年度も開催する予定です。皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 

H28.10.16

平成28年度「第3回わくわく自然塾」を開催しました。

10/15~16、清々しい秋空の下、第3回が開催され、大勢のジュニア・キッズクラスの親子が参加しました。

ジュニアクラスは、1日目は親子で協力してテントを設営しました。夕食は親子で炭火おこしをして七輪バーベキューや焼きそばを作っておいしく食べました。夜は大杉の美しい星空を天体望遠鏡で観察してテント泊をしました。

2日目は朝早く起きて朝食作りをしました。また施設周辺の竹を利用してけん玉作りをしました。

キッズクラスは、散策中に見つけた秋空の草花や葉っぱを使い、台紙に貼り付けて素敵な壁掛けを作りました。また、栗拾いや姫りんごを食べたり、バッタなどの秋の虫をつかまえて虫かごに入れました。

親子での基本的な野外活動を学べたのではないでしょうか。

 

次回は来年2/5    【雪の世界へとび出そう】と【雪となかよし】です。

 

 

H28.7.21

平成28年度「第2回わくわく自然塾」を開催しました。

7/18(海の日)晴天の下、第2回が開催され、大勢のジュニア・キッズクラスの親子が参加しました。

ジュニアクラスは、竹で水鉄砲を作って遊んだり、イワナつかみをして自分達で調理をしてたべました。

キッズクラスは、大杉谷川で生き物観察と川原で石探し、ライフジャケットを着けて川で浮いて流れる体験をしました。

夏のいい思い出になったのでは・・・

 

次回は10/15~16    【テントで泊まろう】と【紅葉となかよし】です。

 

 

H28.4.25

平成28年度「わくわく自然塾」を開講しました。

4/24(日)青空の下、第1回が開催され、ジュニアクラス70名、キッズクラス37名が参加しました。

ジュニアクラスは奥城山(標高515m)に親子で挑戦、キッズクラスは広場で春の息吹を感じながら遊びました。

新緑を満喫し、頂上で食べるお弁当は最高です。良い想い出になったと思います。

 

次回は7/18(祝) 澄み切った大杉谷川で川遊びです。

 

 

H27.5.26

中海小学校と金沢の大野町小学校の宿泊です。

両校異なるプログラムでしたが、夕べの集いでは初めて顔を合わせました。

先生が2校の生徒入り混じるアイスブレイクゲームを行いました。束の間のコミュニケーションでしたが、ここでしかできない貴重な出会いです。楽しみ、大切にしましょうね!

H27.5.20

木場潟で開催された全国植樹祭が、無事閉幕いたしました。

植樹祭会場にきれいに咲きほこっていた花たち(プランタ)

を分けてもらい、玄関前に飾りました。

やはり、気持ちがいいものですね。

H27.5.12

マセ山の登山帰りに、地元の方にキレイなところを教えていただきました。

写真のとおり、岩盤を通る川。岩の形状や水の流れと木々の新緑がとても美しい場所であり、かつ浅い場所と急な流れのところがあって川遊びが楽しそう・・・、と思いました。

まだどこかはお伝えできませんが、将来的に楽しい場所になれば良いな、と感じました。

H27.5.11

前回のマセ山登山のつづき です。

マセ山の山頂付近には、大きな洞窟があります。この洞窟は様々な逸話や伝説がありまして、縄文時代に使われていたとか、盗賊の隠れ家だとか・・・。でも真実はなかなかわかっておりません。

岩で囲まれ、入り口は大人がやっと一人入れるくらい。今までは登っても入る勇気がありませんでしたが、今回は地元の方と一緒で入れました。

・・・コウモリがいっぱい・・・。


なお、この洞窟は梯子が取り付けられておりますが、相当な高さがあり危険なため、決して安易に入らないようお願いいたします。

H27.5.8

小松市役所環境王国推進本部職員や地元関係者の皆さまと、マセ山に登ってきました。

標高は約400mと低めですが、最近はプログラムでは使わなくなった山です。

登りに約40分、下りに約20分。なぜこんなに違うかというと、なかなか急な登山道だからですね。小学生でも登れるとは思いますが比較的アドベンチャー(?)で、運動不足な大人には少し辛い・・・けれど短時間なので爽快な疲れでした。

H27.2.23(月)

いつも間にか春一番が吹いた・・・らしいですね。

少し暖かくなってきました。雪まつりで活躍した巨大雪カブッキーくんは

みごとに溶け始め、何だったかわからない雪固まりになりました。

 

自然は変わっていくからこそ「今」がおもしろいんですよね。

平成27年度は、春夏秋冬それぞれを活かしたイベントを考えております。

「親子」でぜひご参加くださいね!

 

H27.2.10(火)

今朝も「これでもかッ!」というほど降りましたね「ユキ」

平野部でも結構降ったなぁ、という感想ですので、大杉はいうまでもなく・・・。


雪で車は遅いし、事故とかもある中、もちろん雪はいいこともあります。こんなきれいな景色が見れました。

新緑や紅葉の季節も良いですが、雪の【荒俣峡】もすばらしいですよ。雪道に自信のある方、ぜひ見に来てください。

H27.2.9(月)

なんと一晩で40cmほどの積雪となりました。まだ降っています。

明日はどうなることやら?

駐車場には木枠で囲まれた雪の固まり。。。さて、何でしょう???


今週末2月15日(日)は雪まつりなので、フカフカの積雪はありがたいことです。

ただ、駐車場と県道の除雪が追いつきません・・・。

今回は車でお越しいただくことになりますので、皆様、お気をつけてお越しください。

H27.1.28

雪がたくさーん積もってます。

今日は保育園の児童が雪あそびに来ています。

ソリや雪だるま、宝探しなどして楽しんでいましたよ。


雪は石川県人には身近ですが、雪を知らないこどもたちもいっぱいいます。

溶けたり固まったり滑ったり、不思議なもの「ユキ」。

寒いですがせっかく北陸に生まれたからには、外に出ていっぱい楽しみましょうね。

H27.1.13

平成27年度(4月~3月)の一般利用申込を本日から始めました。

電話連絡のみでの対応としております。

電話をかけてもなかなかつながらにくい状態になり、ご迷惑をおかけしております。申し訳ありませんが、ご了承ください。


現在、大杉みどりの里は50cm以上の積雪で、スキー場・ソリ滑り場はいつでも楽しめる状態です。

 H27.1.9

来週、1月13日8時40分から、平成27年度の利用申込が始まります。

(申込は電話連絡のみです。つながりにくくなりますのでご了承ください。)


例年ですが、夏休みの期間の利用申込は、申込当日にほぼ満席となります。

夏休みは川遊び等がピークで楽しいですが、自然が楽しい冬の雪や春秋の新緑・紅葉、キャンプ等は春秋が最適ですので、その頃のご利用もご検討してみてはいかがでしょうか?

H27.1.5

新年あけましておめでとうございます。

平成27年も【大杉みどりの里】をご利用・ご愛顧いただきますようお願いします。

 

大杉は年末年始の大雪により、約70cmの積雪です。ソリ滑り場も初心者用スキーゲレンデもこれから圧雪します。2つの広場やドームも雪で覆われ、雪遊びが楽しい状態です。

皆さまのお越しをお待ちしております。


What's New


 

イベント等

随時更新していきます

<問い合わせ先>

里山自然学校

大杉みどりの里

〒923-0186

石川県小松市大杉町イ98番地

TEL:0761-46-1812

FAX:0761-46-1811 

MAIL:

midorinosato@city.komatsu.lg.jp